≪ 2012 08   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2012 10 ≫
*admin*entry*file*plugin
2012年09月の記事一覧

半年が過ぎました 




今日は母の月命日です。
日記のタイトルの下に掲げた言葉の通り、
今年の3月6日が母の命日。
そう…



今日で丸々半年が経ってしまいました。



「月日の流れるのは早い」って言うけれど、
今まで経験してきた中で最短の半年だった気がします。
それだけ全てが初めての事で、
その全てを無我夢中でこなしてきたから、かも知れません。
でも、実はまだ半年。
残りの半年の中にはまだまだ
「去年はこうだったなあ」と思う事があります。
特に冬は母のお誕生日もあるので、
来年の母の命日までの半年は私にとって、
少し…かなり辛く切ない半年になりそうです。





それでなくても寒いのが大の苦手なのに(笑)






スポンサーサイト

気付けば9月 


実に久し振りの日記です。
結局、8月は

「初盆が終わったら…」

なんて思っている内に1日も書く事無く過ぎてしまいました^^;
その『初盆』ですが、
なんとか無事に終える事ができました。
しかも、御僧侶様が自宅に御経をあげに来てくれた日は親戚が3人も来てくれて
妹一家(4人)と合わせてとても賑やかな初盆になりました。

旦那さんのお母様(=お姑さん)を亡くしている妹は
土地柄や宗教の違いはあれど、
姉でありながら右も左も分からない私をフォローどころか、
先に立って動いてくれて本当に助かりました。

御僧侶さんや私の都合で11日のお昼過ぎに来て頂いたのですが、
10日には高2になる姪っ子が一足先に我が家に来てくれたり、
11日&12日にはもう1人の姪っ子も我が家に泊まってくれて
(妹夫婦は2人で旅館泊)
13日にいよいよ帰る、って時に一緒に母方のお墓参りに行きました。

全てが初めてで、
どこか1人で気負っていた所があったけれど、
妹がお盆の準備にしろ、
私への気遣いにしろ、
陰になり、日向になって気を遣ってくれたお陰で
肩の力を抜いてやる事ができました。
きっと、こうやって残された家族や親族が集まって、
一緒にお盆を迎える事が何よりの供養であり、
それこそがお盆なんだろうなあと実感しました。





気付けば、9月。
まだまだ残暑は厳しいけれど、
朝晩の風が秋めいてきました。
私の誕生月である今月。
いつもなら母がプレゼントの代わりに

「(誕生日に)何が食べたい?」

と私にリクエストを訊いてくれたのに
もうその言葉を聴く事が、
リクエストを叶えてもらう事ができない事が、
少し切なく感じる月です。







(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

頼子

Author:頼子
富士山のお膝元に住むおひとりさま女子(アラフィフ)です。

QR