≪ 2013 02   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2013 04 ≫
*admin*entry*file*plugin
2013年03月の記事一覧

本格的に・・・ 



母が亡くなって1年と1ヶ月が経とうとしています。
去年、お仏壇を買った時に一度大きな模様替えをしたのですが、
母の服や生前使っていた小物を本格的に整理しようと思います。

人によって故人の物に対する思いは様々で、
「1つも捨てたくない。手元に置いておきたい」
と思う人もいれば、
「見たら思い出しちゃうから捨ててしまいたい」
と思う人もいるでしょう。
私はどちらかと言えば後者。
思い出す物は見たくない派です。
でも、その時の感情に任せて処分しちゃったら後で後悔するかも知れないし、
何より弟が
「一周忌が終わるまでは処分するな」
と言ったので一部を処分した後は手つかずのまま今日までしまってありました。
それもそろそろ期限切れかな?と。
勿論、残しておいた物を全て処分してしまうわけではなく、
母が気に入ってよく着ていた服や使っていたバックや小物を少し残すつもりです。



母が遺した物ともちゃんと向き合う事ができる様になったのは、
何より「1年」という時の流れのお陰かも知れません。





スポンサーサイト

久し振り 


ものすごく久し振りに書いています。
前回の日記から5ヶ月…
早いもので母が亡くなって1年と3週間が過ぎました。
一周忌は3月3日に無事終わりました。
亡くなった日の3月6日は有給を頂いて何かしようと思いましたが、
結局、何もしないで終わりました。

去年、母が亡くなってからは「去年の今頃は…」なんて
母との思い出を振り返ったりしていましたが、
今年の3月6日を境に「去年の今頃はもういなかったんだ」って思いに変わりました。
それは寂しい事ではあるけれど、
自分が生きて前に進んでいる「証」でもあります。

その「証」の1つとしてこれから少しずつでもここに綴っていこうと思います。




(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

頼子

Author:頼子
富士山のお膝元に住むおひとりさま女子(アラフィフ)です。

QR